スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休憩とか非実在とか

単行本のオマケ漫画なども書き終わり、多分これで一段落だと思います。あとはカバーの色校正を待つのみ…!
今回ギリギリすぎて14話のカラー扉を収録できませんでした。ギリギリ…
次の巻とかで使えるかな?どうかなあ?

色校正でお見せできそうになりましたら、こちらとかついったなどでお知らせ致しますね。

主人公の部屋とかを、祖父の家を脳内で再現しつつ書いているのですが、どうせなので写真を撮りに&墓参りで岐阜へ行くことにしました。
なにしろマンション育ちなので、一軒家に住んだ経験というのがほぼないのです。なので、子供の頃休みごとに長く遊びにいった、祖父の家が自分の一軒家体験のベースになっています。

えーと周り廊下でぼっとんみたいなですね!笑 
彩の部屋のモデルは離れですけど、そこ怖いんですよね~なにかシヴァの置物とかキジの剥製とかあって、明かりは裸電球で。さすがにちょっと変えてますけど。顔に見える模様のある鏡台とかですね…

勉強は文机でするのです。そんな感じです。



--------------------------------
えーツイッターで教えていただいたGIGAZINEのこの記事が、例の非実在青少年関係のまとめでわかりやすそうだったので張っておきますね。ご存知の方も多いと思いますが、ご参考までに。


「非実在青少年」問題とは何なのか、そしてどこがどのように問題なのか?まとめ

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100319_hijituzai_seisyounen



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。