特上ペン先 タチカワG・特上墨

なんでしょう、検討中の方もいるかもしれないので個人的な感想を、ご参考までに。


ずっとゼブラのGペンほぼ一丁で全て書きなぐってまいりましたが、(最初の7年くらいは丸ペンも使ってました…)、ちょっと他も開発してみようと思ってこのたび
タチカワの特上ペン先(G)というのを、奮発して買ってみました。

グロスで9k↑なので(通常6600円程度)ちょっと躊躇しましたが、そのぶんハズレがなくて長持ちするといううたい文句なので、まあものはためしに。

以前ニッコーもタチカワも試した上でゼブラに定着していたはずなんですが、この特上ペン先はかなり良かったですよ。まだ漫画一回分しか書いてないですが、そういえば一本で書ける枚数がちょっと多いように思います。4-6枚いけたかな?普段は3枚くらいで替えてる気が…

ただまあ自分の筆圧もかなり落ちているかと思いますので、昔ほどゼブラでなくてもいけるのかも…
なんかやたら筆圧が高かったので、やわらかいペン先だとそもそも線が引けなかったんですよね。
その場で先が割れちゃって。

友達で逆に筆圧がすごく低い人がいて、昔一時ブラウゼを使ってたようですが、マネしてみたらブタの足みたいになっちゃって絵がかけませんでした。

あ、特上ペン先ですが、書き始めでスカることがあんまりないかなあ。ハズレのペンって、細い線がかけないんですよねえ

万一ゼブラGの身になにかがあっても、タチカワがいてくれる!と気持ちの安定が図れたので、まあちょっとだいぶ高かったけど(こだわってる)いいか!と思えました。
これは機会があったら今後も買おうかなと思います。
ぜ、ゼブラで出してくれないかな……

ただ一緒に購入した特上墨は、私にはちょっとあわなかったです。書き味はとてもいいんですが、私はそもそも下書きがとても濃い(3B×2ミリシャープ)ので、手油とあいまって?けしごむかけると結構線が消えてしまいました。
一日おいて消しゴムかけた奴は、さほどでもなかったようなので、つねに乾いたら消し!乾いたら消し!な自分にはあわなかったようで。

書き味は結構いいんですけどねえ。残念。

墨は今のところ、自分が一番すきなのは開明のまんが墨汁です。
いや普通の開明墨汁が多分自分には一番ヌキとかいいんですが、まんが墨汁のほうも結構いい上乾くと耐水になって水彩にも使えますし、同じカイメイのドローイングゾルKほど即座に乾きすぎないというか、もうすこし薄い感じです。Kよりは普通の墨汁に近いと思います。
大好き!

ただすぐなくなってしまいます。ビンが小さいから…でもこのくらいのほうが、煮詰まる前になくなるしいいかな。


一時墨の華を使おうとしてみましたが、これは私には薄すぎでダメでした。消しゴムかけたら線が消えちゃう…むしろ下書きが濃すぎるのかなあ。
あれ墨汁ですし、耐水になると聞きますし憧れだったんですが。
聞いてみたら、一日くらいフタをあけて水を飛ばせとか?めんどくさいのでいいや…

証券用など、インクの類はやはり消しゴムで消えてしまうので私は使えません。デリータ?の漫画用ブラック(?ハンズとかにある、240円くらい~でいろんな種類があって円筒形のプラ容器にはいってるやつ)は、普通に使えましたがまあ慣れてるまんが墨汁でいいや!

という感じです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。